top of page

感情をしまい込んでいた

更新日:2023年2月27日



●歯科医師のMさんの施術後の感想です。


私の初CCLTで感じたこと

1月8日にRoccoさんのサロンで施術をしていただきました。

自分の気持ちを表現する事を幼少期から諦めてきたため

文章がおかしいうえに長文になってしまいましたが、お許しください。


ハペは経験済みなのでそんなに酷くなかったですが(自宅ではマイハペで吐きままくり)

CCLT の施術は正直超痛かったです。


でも、それ以上に得られるものが多くて本当にやって良かったと思いました。


今回、自分の感情を押し殺して自分で自分を傷つけていたことに気付きました。

私は母の所有物、奴隷になってたことに改めて気付きました。

母の言いなりになる方が楽なのでこれで良いかと逃げていたことに気付きました。

母から離れたいと思っていたけど、仕事をやめると父やスタッフに迷惑をかけるし、と自分の気持ちに蓋をしていました。

長年蓋をしていると開け方がわからなくなってしまっていました。

この施術は物凄いスピードでこの重い蓋を開けるお手伝いをしてくれました。


母を母として見るのではなく、1人の人として客観視すると、色々な感情が出てくる事に驚きました。


人は人、自分は自分。


いまある現状は自分で作っている。


自分の道を自分で切り開かなかったら、私はいつまで経ってもカゴの中の鳥。


命がけで産んでもらったんですから、幸せにならなきゃ。

私の幸せそうな姿を見て、母にはこの子を産んで良かったと思ってもらえるように、

私の気持ちを言葉を選んで伝えようと思っています。


自分では覚えてないと思ってますが、体が覚えているんですね。

私の場合、長年、感情を押し殺していたので、思い出すのに時間がかかってしまいました。


施術が終わってからは放心状態でしたが、吐かなかったしちゃんと歩けるし

気づけた事も多かったので良かったなーって思っていました。


夫が今日は何か欲しいものがあったら買ってあげるよーと嬉しい事を言ってくれてたので、

ルンルン気分で大好きなデパートに行きましたが、

今まであんなに楽しかったデパートが私にとって楽しくない

欲しいものも魅力的なものもない場所に変わってしまっていました。そして何故か急に左目から大量の涙。


私にとってデパートでブランド物を買うということは、

言えない気持ちを満足させるためのストレス発散みたいな物だったのかなって思いました。


良いものは大切に長く使えるので、これからはストレス発散ではなく

持っていて幸せになれる物を厳選して購入したいと思いました。


そして、夫と結婚できた事が本当に幸せでありがたいと思えて泣いてしまいました。

人前で泣くなんて恥ずかしい事だと思っていましたが、施術後涙もろくなってしまいました。


私が今までやってきた事はなんだったんだろうと悔やんでしまいましたが、

今このタイミングじゃないと、ここまで腑に落ちることはなかったと思います。


施術していただいた晩はRoccoさんのジンギスカンのお店に

オープンからクローズまで、次の日は吉川さんの事務所にお邪魔させていただきました。


楽しいし、いろんな意味で家に帰りたくないと思っていたら、

私の願いが通じたのか吉川さんの事務所に携帯を忘れたり

東京駅までの電車が非常ボタンを2回も押されて緊急停車するハプニングがあり笑ってしまいました。


今回気づいたことをメモしながら、石川県まで帰りました。


これを弱気になった時に見ようと思いましたが、

今回は頭で理解したのではなく腑に落ちたので、読み直すことはありませんでした。


帰ってから、父に感謝の気持ちとこれからやりたい事を話すと、

「やりたいことをやれば良いよ。お母さんもなんとなく気付いてるよ。」と意外な答え。

父と夜2人で話す事が多くなり、父も楽しそうです。


愛犬の左耳の中耳炎が何もしないのに治っていたり、

枯れかけていた観葉植物が元気になってきたのには驚いています。


今日母に「今まで自分の意見を言わなかったのに、どんどん気が強くなって我が強くなった」と

嫌味たっぷりの褒め言葉までいただきました。笑


自分が変われば、周りもどんどん変わるんですね。


もっと幸せになりたいと思います。

そのために勉強したいと思いました。

そして、私みたいに思ってもらえる人が増えたら、世の中が良くなると偉そうに思っちゃいました。



PS.写真は部屋にある観葉植物。

挿木して2年たちましたが、これだけずっとただの木の棒でした。

1月8日にRoccoさんのサロンで施術をしていただいてから、なんと10日目に葉っぱが🌱





閲覧数:68回

最新記事

すべて表示
bottom of page